支援制度の活用情報

支援制度の活用情報

平成30年 県産材を活用したふくいの住まい支援事業の申込の受付を開始されました!
(平成30年度より申請内容が改訂されました)

◆新築の補助金額

●県産材を60%以上使用する住宅
●敷地面積200㎡未満 県産材70%以上 40万円
●敷地面積200㎡以上 県産材70%以上 50万円
●翌年3月10日までに完了報告書の提出が必要

◆リフォームの補助金額

●構造材、造作材に対して 7,000円/㎡
●造作材、板材に対して  5,000円/㎡
●越前瓦使用の場合、1,000円/㎡ 上乗せ(上限10万円)
●越前和紙使用の場合、1,000円/㎡ 上乗せ(1万円以上10万円以内)

◆街づくり事業(民間施設木造化、設計支援)

●県産材に係る経費の1/2以内
●木造化支援
  延床面積150㎡未満 上限1,000千円
  延床面積150㎡以上 上限2,000千円
●設計支援 構造材に係る経費の1/2以内 上限1,000千円
 
申請には、木材コーディネーターの資格が必要となりますが、当社では3名の者が資格を取得しておりますので、対象のお客様の申請のお手伝いすることができます。
この制度は、直接お客様の口座に県から振り込まれますので、是非活用してもらいたい制度です!申請書類に関しては、当社でいたしますのでご安心していただけます。

 
【参考】 
◎福井県 県産材活用課ホームページ

 
・県産材を活用したふくいの住まい支援事業(住宅の新築への補助金制度)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kensanzai/shintiku.html
 
・県産材で住宅のリフォームを!(補助制度の紹介)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kensanzai/reform.html
 
・街づくり事業(民間施設木造化、設計支援)
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kensanzai/tenpo-shin.html
 

こんなことしました!活用例

新築

支援制度活用施工例:新築
支援制度活用施工例:新築
支援制度活用施工例:新築
支援制度活用施工例:新築
支援制度活用施工例:新築

リフォーム/外壁張替

支援制度活用施工例:リフォーム/外壁張替 例【1】施工前

例【1】施工前

支援制度活用施工例:リフォーム/外壁張替 例【1】施工後

例【1】施工後

支援制度活用施工例:リフォーム/外壁張替 例【2】施工前

例【2】施工前

支援制度活用施工例:リフォーム/外壁張替 例【2】施工後

例【2】施工後

支援制度活用施工例:リフォーム/外壁張替 例【3】施工前

例【3】施工前

支援制度活用施工例:リフォーム/外壁張替 例【3】施工後

例【3】施工後

リフォーム/店舗

支援制度活用施工例:リフォーム/店舗:施工前

店舗:施工前

支援制度活用施工例:リフォーム/店舗:施工後

店舗:施工後

Return to Top ▲Return to Top ▲
copyright(C) Asahi Mokuzai Kogyo co.,ltd. all right reserved.