ブログ
ブログ

キャットタワーの修繕【blog】

ついに梅雨入りしましたね。

少し涼しくなったからか、猫が最近一緒に寝てくれてハッピーなみーです。

 

前回爪とぎを献上して、キャットタワーの爪とぎもボロボロなことに気が付きました。

切れてしまっている一柱だけ、前と同じように巻き巻き。

何も考えずにボンドを塗ってしまったので手がべたべたになりましたが、見た目はキレイにできました。

 

 

↑ 左の柱を巻き直しました。

ボンドの匂いがとれたころにまた使ってくれると思います。

 

 

ちなみにこれが以前直した柱です。

力を込めてぎゅぎゅっと詰めながらしたのですが、緩かったみたいでズレてしまっています。

ただなんとかほどけていないのでセーフ!

だいぶ使い込んでくれています。

ホームセンターで適当に買ってきた麻縄ですが、ちくちくしなくて触りやすいので正解でした。

 

↓ おまけ

 

 

わざと構って噛まれに行くダメ飼い主を母が横から撮ってくれました。

かわゆいねえ。

 

 



最近よく耳にする「高気密・高断熱」。その良さとは。 基礎断熱で「地下空間」を。 旭木材発行の新聞「Life(ライフ)」

ご依頼やご相談など、弊社への
お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
TEL : 0770-45-0047
(8:00 - 17:00 第2・第4土曜・日祝休日)