ブログ
ブログ

カリカリご飯を変えてみる【blog】

猫が私を枕に熟睡しているのを見て、ちょっと涼しくなったなーと感じています。

でも枕にされているところにすぐ汗かいちゃう。

でも可愛くてどかせられないみーです。

 

 

ここ2週間ほど、おねだりはするが食いつきが悪いので、思い切ってごはんを変えました。

なかなか立派な体格のおこげさんはちょっと食欲が落ちるくらいでいい気がしますが、

今のごはんに飽きたのかなと思ったのともう一つ、膀胱炎が再発していないからです。

 

去年の夏ごろ、おこげさんは膀胱炎をおこし、ふらふらになって血尿がでてしまいました。

寝れないほど心配した飼い主は獣医さんに相談して、

ヒルズのメタボリックス+ユリナリーコンフォートという、

減量&下部尿路疾患用のごはんに変えていました。

あれから約1年、今年の夏は今のところ元気に過ごしています。

 

というわけで、ロイヤルカナンのライトウェイトケアに変えてみました。

まずはくびれのない体の減量を第一に、ついでに膀胱にやさしいもの、という基準です。

減量できるのか、おしっこは大丈夫なのか。

現在7.1kg、まだ経過観察中ですが、食いつきはものすごくよくなりました。

真夜中に執拗に起こされてつらいぐらい…でもかわいい。

 

ここをご覧の猫飼いのみなさま、よいごはん情報があればメールやfacebookからでも教えてください。

 

 

四苦八苦しながら届いたばかりのカリカリを1個だけあげて、なんとかお隣で撮らせてくれました。



最近よく耳にする「高気密・高断熱」。その良さとは。 基礎断熱で「地下空間」を。 旭木材発行の新聞「Life(ライフ)」

ご依頼やご相談など、弊社への
お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
TEL : 0770-45-0047
(8:00 - 17:00 第2・第4土曜・日祝休日)